戻る

フィルムの亀裂

素錠

  • 素錠とフィルムが異なる熱膨張性を有する 無機系の賦形剤を避ける 例: 炭酸カルシウム、硫酸カルシウム、 炭酸マグネシウム
  • 打錠とコーティングの間の緩和時間の不足 打錠とコーティングとの間に十分な時間をとる

コーティング剤

  • 可塑性の不十分なコーティング処方 最適な可塑性を有するカラコンのコーティング剤を選択する

プロセス/機器

  • 加熱による素錠の膨張 錠剤温度が高温になるのを避ける

その他のリソース