戻る

錠剤間の色むら

素錠

  • 錠剤の形状が悪い 混合のために錠剤形状を最適化する

コーティング剤

  • 懸濁液の固形分濃度が高すぎる (可能であれば)懸濁液の濃度を下げる
  • 懸濁液の隠蔽性が低い 隠蔽性の高いカラコンのフィルムコーティング剤を選択する

プロセス/機器

  • コーティング量が少ない コーティング量を増やす
  • パンの回転速度が遅い パンの回転速度を上げる
  • スプレーガンの数が足りていない スプレーガンの数を増やす
  • パンへの仕込み量が少ない 適切な錠剤仕込み量にする
  • バッフルデザインが悪い バッフルデザインを改善する
  • スプレーガンのデザイン/設定が悪い 正しくスプレーガンを設定する: ガンのデザイン、距離、ガンと錠剤ベッド間の距離、ファン幅、懸濁液流量のバランスをとる、またはより良いスプレーガンを使用する

その他のリソース