戻る

スプレードライ(刻印の目詰まり)

プロセス/機器

  • コーティング懸濁液の固形分濃度が高い (可能であれば)固形分濃度を下げる
  • 噴霧空気圧が高い 噴霧空気圧を下げる
  • 給気温度が高い 給気温度を下げる
  • スプレーガンと錠剤ベッド間の距離が長すぎる スプレーガンと錠剤ベッドを適切な距離にする
  • スプレーガン(エアキャップ)のデザインやメンテナンスがよくない ガンを交換/補修する (エアキャップ)
  • コーティング装置内の気流の乱れ 気流の乱れのない装置を選択する
  • コーティング懸濁液のエアレーション(空気の混入) 懸濁液調製法を最適化し、エアレーションを避ける

その他のリソース