アンバーライト™ デュオライト™ イオン交換樹脂

ドラッグデリバリーアプリケーションにおいて製剤に柔軟性を提供する実績のあるポリマー

イオン交換樹脂は添加剤として長い歴史を持ち、医薬品製剤で最初に使用されたのは1950年代です。処方設計に柔軟性を与え、処方の問題へのユニークな解決策を提供する実績のあるポリマーです。

イオン交換樹脂 アンバーライト™およびデュオライト™の用途

アンバーライト™およびデュオライト™は、安全かつ有効な添加剤であることが証明されており、世界中の多くの市販製剤で使用されています。陽イオン交換樹脂のアンバーライト™と イオン交換樹脂デュオライト™は、高齢者や小児患者のコンプライアンスの改善のため、放出制御や苦味マスキングの懸濁製剤において使用されています。

用途は下記のとおりです:

  • 苦味マスキング
  • 放出調節
  • 錠剤崩壊剤
  • 溶解性の向上
  • 薬物安定化
  • 薬物乱用抑止

アンバーライト™およびデュオライト™はDuPont またはその関連会社の登録商標です。

患者さんの安全性やブランド認識向上のため、世界中の各社製品の差別化をお手伝いする錠剤のデザイン設計サービス。

詳細はこちらをクリック

経口固形製剤からの薬物の速放および徐放のための初期処方化を皆様に提供するユニークでコンフィデンシャルなサービス。

詳細はこちらをクリック