メトセル™ プレミアムDC2セルロースエーテル

直接打錠可能なグレードであるメトセル™DC2ポリマーは、優れた流動特性と生産能力、およびマトリックス製剤の安定した放出特性を提供します。メトセル DC2により、マトリックス錠製造においてコストがかかる湿式造粒から、費用効果の高い乾式造粒および直接打錠に置き換えることが可能になります。

メトセル DC2乾燥粉末による処理技術の利点:

  • 改善された粉の流動性
  • 製造コストを最大60%削減
  • 開発時間の短縮
  • 再現性のある強力な錠剤特性
  • 熱および湿度に敏感なAPIに適した添加剤
  • メトセル DC2は純粋なHPMCであるため、規制上のハードルは無い

メトセル DC2の3つの直接打錠グレード:K100 LV、K4M、K100Mは、従来のメトセル プレミアム製品と化学的に同一であり、USP、PhEurおよびJPの規格に適合しています。

カラコンは、DuPontの放出制御に使用されるメトセル製品に関するグローバルの独占販売権を所有しています。

メトセルTMは DuPont またはその関連会社の登録商標です。

製品に関する文献