シュアリース™ エチルセルロース分散液 Type B NF

シュアリースは、持続性放出、完全水系コーティングシステムで、薬物放出の速度制御ポリマーとしてエチルセルロースを使用しています。この分散液はフィルム形成ポリマー、可塑剤と安定化剤のユニークな混合物で、持続性放出と味マスキングに使用できます。この確立された技術は、実験室からパイロットおよび生産スケールの工程まで一貫した、信頼性と再現性のある放出プロファイルを提供しています。

  • 薬物放出は、シュアリース半透膜中の拡散が主
  • 使用するシュアリースの量(フィルムの厚さ)を単純に増加または減少することにより、薬物放出速度を調節可能
  • pHに依存しない一定の薬物放出性
  • 味マスキングに使用

放出プロファイルを簡単に調節できるため、開発と生産の両方の時間を大いに節約できます。さらに、工程を最適化することによりコーティングの膜形成を確実にできるので、キュアリング工程をなくすことができます。シュアリースはまた、主要な薬局方の要件を満たした成分からなり、シュアリースを使用した製品は、世界中で承認されているので安全です。

製品に関する文献

一般的な情報
オパドライの調整方法
製品カタログ
ポスター
ホワイトペーパー/記事