エトセル™ 高生産性 (HP)

エトセル™HPは、ローター技術を用いた、ドライパウダーコーティング用に設計されたDuPontの革新的な新製品です。

エチルセルロース乾燥粉末をローター技術によりコーティングすることで、溶媒を使用しなくても微粒子や粉末、およびミニ錠剤をコーティングすることが可能になります。基材へのポリマーの接着は十分な水分が必要です。バリア膜のポリマーは乾燥粉末として添加され、基材の表面にフィルムを形成します。

ドライパウダーコーティングにエトセル™HPを使用することで、処方はシンプルままで、低いガラス転移温度(Tg)を有するポリマーで起こる事のある、粘着性および安定性に関する問題を回避することができます。

エトセル™HPはあなたを助けることができます:

  • コーティング時間の短縮:従来の溶媒および水性のコーティング時間より70%に短縮
  • ラボスケールの試作で、コーティング効率を常に98-99%達成
  • 高い溶剤コストの軽減 - 廃棄処分、設備投資、インフラ整備費用を含むコストの軽減           
  • 作業の安全性の向上

エトセル™は、50年以上にわたり製薬業界で広く使用されており、世界的な受注実績と米国食品用公定化学作品集へ準拠した優れた安全性を維持しています。

カラコンは、DuPontの放出制御に使用されるエトセル製品に関するグローバルの独占販売権を所有しています。

エトセル™はDuPont またはその関連会社の登録商標です。

患者さんの安全性やブランド認識向上のため、世界中の各社製品の差別化をお手伝いする錠剤のデザイン設計サービス。

詳細はこちらをクリック

経口固形製剤からの薬物の速放および徐放のための初期処方化を皆様に提供するユニークでコンフィデンシャルなサービス。

詳細はこちらをクリック