持続性放出コーティング

カラコンは、持続性放出(放出制御とも呼ばれている)の高度なフィルムコーティングシステムを提供しています。製品の設計・開発をコンセプトから製品化までサポートする技術があります。カラコンの持続性放出技術は、ユニークなポリマーの組み合わせにおり、薬剤の放出をコントロールします。

製品に関する文献

ポスター

シュアリース™

a a
a

シュアリースは、持続性放出、完全水系コーティングシステムで、薬物放出の速度制御ポリマーとしてエチルセルロースを使用しています。

アクアコート®

a
a

アクアコート® ECD はエチルセルロースポリマーのコロイド水分散液です。持続性放出用途で、アクアコート®ECDは安定した、再現可能な、pH依存しない放出プロファイルを提供します。

エトセル™

a
a

エトセルTM 製品は、世界中で医薬品用途への使用が認められている水不溶性ポリマーで、徐放性固形製剤に使用されています。

エトセル™ HP

a a
a

エトセル™HPは、ローター技術を用いた、ドライパウダーコーティング用に設計されたIFFの革新的な新製品です。

オパドライ™ CA

a a
a

オパドライ CA 完全処方化オスモティックコーティングシステムは、オスモティックポンプ錠剤からの一定の放出を可能にするために設計された最初のワンステップ半透膜です。

オパドライ™ EC

a
a

オパドライ EC エチルセルロース有機コーティングは、微粒子および錠剤の溶媒コーティングのために開発された放出制御フィルムコーティング製品です。