オパドライ™ QX 短い時間で出来る適応性の高いフィルムコーティング

適応性が高く完璧な仕上がりへ

オパドライQX:短い時間で(Quick)、様々な生産条件への適応性が高く(fleXible)、優れた生産効率と高品質な外観を両立させた、新しい錠剤コーティングです。 オパドライQXの高い固形分濃度や低い粘度は、様々なコーティング装置の広い条件にわたってコーティングを可能にし、また準備や作業時間を短縮して、高品質の仕上がりを実現します。

今まで以上の生産性の向上を実現

  • 簡単に準備が可能な完全処方化コーティングシステム - 処方された粉末を水に加え攪拌するだけでで、25分以内に使用することが可能です。
  • 作業時間の更なる短縮-固形分濃度が最大35%と従来品より高くなり、作業時間の更なる短縮を実現

技術的な問題の軽減

オパドライQXの様々な作業条件の適応性は、操作上のリスクを減らすことができます。

  • 高い固形分濃度、低い粘度の分散液は、コーティングの均一性を損なうことなく、より速いコーティングが可能
  • 低い温度でのコーティングを可能にしたことで、温度に敏感なAPIにも適応することもでき、また同時に省エネ性も向上
  • どんなコーティング条件でも、一貫して滑らかで光沢のある仕上がりを実現

Opadry QX Surface Finish

トータルコストの削減

  • 従来設備で行える生産性の向上によって、設備投資の延期を図る事が可能
  • 高い適応性により、生産拠点間の移管を簡単に行う事が可能
  • より効率的な製造を行うことによる、省エネ、省コストの実現

製品に関する文献