錠剤用速放性フィルムコーティングシステム

ワンステップの完全処方化プレミックスコーティングシステムを誰よりも早く取り入れ、業界標準になっているカラコンは、速放性固形製剤用に様々なカラーマッチされたお客様固有の着色や非着色フィルムコーティング剤を提供しております。当社の完全処方化フィルムコーティングシステムは、コーティングが難しい素錠であってもエレガントなコーティングを生み出し、水系及び有機溶媒系の両方のコーティング方法で使用することが可能です。

ポリマーブレンド処方の幅広い選択により、ユーザーは速放性経口固形製剤に多くの優れた機能性を付与することができます:

  • バッチ間の色の一貫性
  • コーティング工程時間の短縮
  • 防湿性、酸に不安定、または苦味からのバリア
  • コーティングすることの難しい素錠にも優れた接着力
  • 熱に敏感な、脆いあるいは薬剤含量の高い成分に対するストレスの少ない工程条件
  • 薬物の安定性の向上
  • コーティング量が多くても鮮明な刻印
  • 従来のフィルムコーティングに比べ、優れた光沢と表面の滑らかさ

水系フィルムコーティングは、皆様の錠剤外観を向上させるための最も迅速で経済的な方法であり、他の方法と違って、溶出や崩壊プロファイルに影響を与えません。ポリマー、可塑剤と色素を混ぜ合わせた当社の顧客固有の処方によるドライブレンドシステムは、水にすばやく簡単に再水和させることができる使いやすいシステムです。

カラコンはまた、当社の速放性錠剤フィルムコーティング製品で、色の選択やカラーマッチングのカスタマイズサービスを提供します。 使用される成分は、アプリケーションとターゲット市場の規制要件に適合するように選択されています。