メトセル™ プレミアムセルロースエーテル (低粘度)

メトセルTM プレミアムグレードは、医薬品業界で使用が定着しています。2つの基本となるプレミアムタイプ、メチルセルロース(MC)とヒプロメロース(HPMC)があり、USP、JP、Ph.Eurの基準に適合しています。

アプリケーション

錠剤結合剤

  • メトセル E5LVと E15LV製剤は、錠剤の湿式造粒においての結合剤として、最終錠剤重量の3-5%の範囲で使用されます。
  • E15LV はE5LVで製造したものより強い顆粒を形成します。硬い錠剤を製造することで、崩壊時間と溶解時間に影響を及ぼす可能性があります。

増粘剤と懸濁化剤

  • メトセルは、粘度調節剤として点眼剤を含む、多数のクリーム、軟膏、懸濁剤の処方に有用です。E4M とK4M のプレミアムグレードは最も頻繁に使用されています。
  • Eグレードは、高い透明度が必要で、ろ過の容易性が重要な条件となるようなシステムで使用されます。
  • メトセルプレミアムMCポリマー ( A chemistry designation)は、液体系での 懸濁化剤として使用されています。

錠剤シール

  • メトセルは、胃液と水にすぐに溶解するので、良好な生物学的利用能を与えます。ショ糖シロップには不溶なので、シュガーコーティングする前の錠剤シールにも有用です。

メトセル™ は The Dow Chemical Companyの商標です。

製品に関する文献