添加剤

経口固形製剤の開発において、コア添加剤の選択は非常に重要です。医薬品有効成分(API)の性質、APIの目的とする送達方法(速放性または徐放性)及び製造工程など、最終製剤に関していくつかの点を考慮しなければなりません。錠剤の場合、素錠はフィルムコーティングや包装などの次の工程にも耐えなければなりません。カプセル充填用添加剤では、優れた流動性と低い圧縮力でプラグを形成するのに十分な圧縮成形性がなければなりません。カラコンは固形製剤開発のための製品と技術指導をご提供します。

当社の多用途製品は、結合剤、賦形剤、崩壊剤、滑沢剤としての重要な機能をご提供します。当社は放出制御に関するDow Pharma & Food Solutionsとの世界的な提携を通じて、持続性/放出制御製品の添加剤製品ラインをご提供します。当社の製品ラインには、薬物レイヤリングの核として使用されるシュグレッツTM 白糖・デンプン球状顆粒、錠剤およびカプセル用のスターチ1500TM 部分アルファー化トウモロコシデンプンスタータブ™ 錠剤のための直接打錠用デンプン®、錠剤の結合剤としてメトセルTM プレミアムLVセルロースエーテル、カプセル用途にスターキャップTM 優れた流動性を持つトウモロコシデンプンもございます。

カラコンはまた、処方設計のエキスパートと最新の製造及び試験機器を備えたテクニカルサービスラボワールドワイドネットワークにより、皆様の経口固形製剤の開発を支援致します。

メトセルTMはThe Dow Chemical Conmanyの商標です